関西人形浄瑠璃の魅力
能勢人形浄瑠璃 鹿角座

進化×深化・・・伝統の未来

200年の歴史を持つ<能勢の浄瑠璃>(語りと三味線の素浄瑠璃)を、地域の財産として守り育てていくため、1998年に人形・囃子を加えたビジュアル化により<能勢人形浄瑠璃>は誕生しました。
人形衣裳には洋服生地を用い多様な表現を追及し、宇宙人が登場する演目を制作するなど“能勢オリジナル”にこだわった舞台づくりを目指し、毎年6月に開催の『能勢人形浄瑠璃鹿角座公演』等の定期公演のほか、『浄瑠璃の里 能勢浄瑠璃公演』のほか、年間約30件の依頼公演、自主練習と活動を続けています。
また、『こども浄瑠璃』を設け後継者の育成にも取り組んでいます。

能勢の浄瑠璃 まるごと紹介の段

淨るりシアター

施設・公演情報

公演日
毎年6月-『能勢人形浄瑠璃鹿角座公演』、毎年9月-『浄瑠璃の里 能勢浄瑠璃公演』(野外公演)
開館時間
8:30~17:00(ロビー展示あり)
休館日
火曜日・年末年始
住所
〒563-0341
大阪府豊能郡能勢町宿野30
TEL
072-734-3241
URL
・能勢人形浄瑠璃「鹿角座」
・浄るりシアター

200年続いた伝統を200年後にも伝えようと、地域の伝統芸能である<浄瑠璃>をキーワードに1993年にオープン。浄瑠璃をはじめとした文化芸術創造活動のほか、大物アーティストのコンサートなどの鑑賞事業、貸館による地域住民の文化活動に対するサポート、町の文化・施設・史跡などの魅力を内外に広く発信する観光事業などを展開しています。

関西広域連合「文化の道」実行委員会
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入
京都府文化政策課内
TEL:075-414-4217 FAX:075-414-4223
人形浄瑠璃街道連絡協議会
〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地
徳島県庁とくしま文化振興課内
TEL:088-621-2249 FAX:088-621-2819