関西人形浄瑠璃の魅力
西宮「えびすかき」

人形操りの源流“えびすかき”再興

西宮神社の御神札を配りながら、えびす信仰を全国に広めた“えびすかき”。首から下げた箱からえびすの人形を取り出し、大きな鯛を釣り上げ、「めでたい、めでたい」と予祝し門付けました。明治時代に一旦は途絶えてしまいますが、平成18年(2006年)、まちおこしのシンボルとして人形芝居えびす座を結成し、地域文化遺産としてえびすかきの復興に取り組んでいます。
戎座人形芝居館

施設・公演情報

公演日
毎月10日、西宮神社境内
上演時間
11:00頃~
鑑賞料
無料 ※希望に応じて出張公演します。
住所
〒662-0974
兵庫県西宮市社家町1-17 西宮神社社務所2階
TEL
0798-39-1723(人形芝居えびす座)
URL
戎座人形芝居館

全国にえびす信仰を広めた一人操り「えびすかき」。人形浄瑠璃の源流として、地域の商店街がその再興に取り組んでいます。戎座人形芝居館は現在閉館中ですが、西宮神社では継続して毎月10日に「えびすかき」を上演し、また希望に応じて祝い事や地域の交流事業などでも上演しています。商売繁盛の福の神「えべっさん」の総本社・西宮神社にて、えびす信仰に触れてみてください。

関西広域連合「文化の道」実行委員会
〒602-8570 京都府京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
京都府文化スポーツ部文化交流事業課内
TEL 075-414-4287  FAX 075-414-4223
人形浄瑠璃街道連絡協議会
〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋2丁目4番5号
兵庫県淡路県民局県民交流室
TEL 0799-26-2043  FAX 0799-24-6934